オーガニック素材の下着やナプキンで身体に優しく

オーガニックの素材

布ナプキンが多くの人に選ばれる理由として、その素材が挙げられます。
通常のナプキンは、化学繊維なので、独特のゴワつきがあり、また体内からの分泌物によって起こる化学変化からの匂いがあります。
その為、生理の日はパンツスタイルや、ぴったりと身体の線が出る服を避ける傾向があります。
生理の事が気になって、仕事やプライベートでも集中できない、楽しめないという女性も少なくありません。
しかし布ナプキンなら素材自体が布なので、ゴワつきが無く、あの独特の匂いもありません。
特にオーガニック素材を使ったものは、肌触りが良く、リラックスして過ごす事が出来るのです。

オーガニックと一言で言っても、様々な種類があります。
布ナプキンに使われるオーガニック素材とは、コットンを使っており、ふんわりとした肌触りで赤ちゃんの産着などでもよく利用されています。
なかでもオーガニック認証されている100%ナチュラルコットンの布ナプキンはコットンの4倍の吸水力があると言われています。
吸水力が高いという事は、横モレしにくく、表面がサラッとしていて蒸れにくいのです。
特に夏場の生理はムレムレで辛いという人も多いです。
天然素材のオーガニックコットンを使う事で快適に過ごす事が出来ます。

オーガニックコットンというと、生成りの暖かさを感じさせる色合いが特徴ですが、最近のオーガニックコットンを使った布ナプキンには様々なデザインのものが多いです。
毎日違う柄を試せるので、ブルーな日も楽しく過ごす事が可能です。