オーガニック素材の下着やナプキンで身体に優しく

初めての人は

布ナプキンの使い方は、そのナプキンの形状によって異なります。
折りたたみタイプに羽根つきタイプなどがあり、それぞれの折り方で下着を包みこむように使います。
中にはスナップやボタンがあり、移動中にズレる事を防止します。
布ナプキンではなかなかカバー出来ないのでは、と思う人も多いですが、布ナプキンには様々な種類があって、使い分ける事が可能なのです。
量の多い日は、長いタイプを使い、内部に吸収体を入れられるタイプの布ナプキンもあります。

初めて布ナプキンを使う人は、急に生理日に布ナプキンを使うのではなく、おりものシートとして使ってみるのもおすすめです。
おりものシートとしてなら、量が多くて漏れる心配もなく、またオーガニック素材の布ナプキンは、上質な下着にも多く使われる素材なので違和感なく身に付ける事が可能です。
それに、生理日に使う時も、まずは量の少ない日、例えば生理の終わりくらいから使うのがおすすめです。
オーガニックの素材は、吸水率が高く、ムレの防止はもちろん、ゴワつきが無くなるので生理の終わりの利用をする事は、生理のストレスを軽減する効果があります。

布ナプキンを使うのは良いが、洗うのが大変だというイメージがあり、なかなか踏み出せない女性も多いと聞きます。
しかし、洗浄液に浸け置きしてくだけで驚くほどキレイになり、その後は洗濯機ですすぎと脱水をすればOKなのです。
オーガニックコットンで出来た布ナプキンは丈夫で、脱水などでも痛みにくいのです。